〜コンサルティングから生まれた賃金制度・診断・構築支援ツール〜
 社会保険労務士・人事コンサルタントの先生方が使われているソフトがあります。                

■ 賃金制度策定・構築 ■


★賃金制度の再構築は難しいものではありません。但し、構築ツールは必要です。
        

賃金制度・賃金体系再構築に不可欠な「賃金診断・分析」のポイントとは


 前回、次のように指摘しました。

■ 中小企業は、「求人対策」のためにも、「賃金制度・給与体系」を見直さざるを得なくなっている。

■「賃金制度・給与体系」の変更・再構築をするためには、「賃金診断」が不可欠である。

 そこで、今回は、「賃金診断・分析のポイント」を示しましょう。

 賃金診断・分析のポイントは次の6つです。
仝従の賃金は各人の実力とバランスが取れているかどうか

売上高人件費比率は高くなっていないかどうか

D其發砲罎み・散らばりはないか、どのような問題が発生するのか

ぜ社の賃金は他社と比較して高いのか、低いのか

ド現狎厳徃顱∈把秬厳徃颪ら見た場合に自社の個別賃金の妥当性はどうか

δ其盡胸颪料加傾向から見て人件費管理・賃金改定の必要性はどうか


 さらに、「現状の自社の人事制度」についても認識・チェックしておく必要がありますので、これを入れると、

  

「6つのポイント + 1」


ということになります。

 この賃金診断・分析を行うためには、次の問題があります。

□診断を行なうための賃金集計が必要となります

□診断対象企業が属する業種の賃金データ
 (県・全国のそれぞれのデータ−比較賃金データ)
 を用意する必要があります

□比較賃金データは、計算して、賃金診断に使えるようにする必要があります。


 そのままでは診断に使えないのです。

 また
□「生計費」のデータを用意し、修正計算を行う必要があります

□比較財務データも必要となります


 かなりわずらわしい面があるのです。

 当社でも、クライアント先の人事評価制度・賃金制度を策定する場合に、賃金診断を行ってきました。

 当初はソフト化していなかったので手間が大変でした。

 この準備を社員にやってもらうことも可能です。

 しかし、人材の効率化ということを考えると、割の合わない作業です。できるだけ効率化を図りたいものです。

 そこで、当社では、人事コンサルティングを行う中で、賃金診断についてプログラム化して診断を行ってきました。

 そのプログラムをインターネットで一般企業にもご提供するようになると、多くの社会保険労務士の先生方からもご注文を頂きました。専門家でも、賃金診断の準備は意外と大変であると思われていたのです。

 提供を開始したのは、平成10年9月の事でした。

 現在は、複数年度・複数企業の処理も容易になっています。

 御社で、賃金制度・給与体系を改正・再構築されるのであれば、一度、このようなツールを使って「賃金診断」を行ってみることをお勧めします。

 なぜなら、給与体系改正をコンサルタントに依頼するとしても、
 自社で、賃金のどこに問題があるのかを押さえておく事は、給与体系改正にとってプラスになるはずだからです。

 また、既に給与体系を変更されたとしても、昇給後に、賃金の妥当性を検証する意味でも賃金診断を行う必要もあります。

 賃金診断は効率的に行いたいものです。

 人事コンサルタントであれば尚更の事です。

 ご購入者からは次のような感想を頂いております。

「退職金、賃金設計も全て一番良いものを使っています。
 賃金診断ではこれが一番と思ったから購入しました。」
               (社会保険労務士・熊本市)


「今まで地元のソフト会社に作るようにと、何度も言っていたソフトです。
 良いモノを提供してもらいました。」
            (社会保険労務士・中小企業診断士・北海道)


「随分、処理スピードが速いソフトですね。」
               (会計事務所・福島県)

  

 賃金診断の効率化をされることをお勧め致します。

          株式会社経営システム支援機構 山田勉


カテゴリー
・[トップ]
・人事Q&A
・賃金制度
・退職金制度
・賃金診断
・構築ツール

賃金制度構築支援ツール
・賃金診断ツール
・賃金制度構築・運用ツール
・ポイント制退職金制度・構築ツール

特別レポート
■「社会保険労務士が業績を拡大する法」
■なぜ中小企業の「賃金制度の再構築」には手間がかかるのか
■「退職金支出予定額」が急激に増加していませんか、その対策法とは?
■「決定された事項の実行度合いが低い、と感じておられる経営者の方へ」

賃金制度再構築のポイント
・「賃金制度・給与体系再構築」の必要性を認識されていますか
・本格的な賃金制度の再構築を、自社で正しく行う法
・賃金診断・賃金制度策定の生産性を高める法

賃金診断の方法
・賃金制度・賃金体系再構築に不可欠な「賃金診断・分析」のポイントとは
・「賃金診断」における比較データとは、どのようなものか?
・社員年齢構成分析(賃金原資のアップ傾向の分析)
・賃金体系の分析(自社賃金のゆがみ・散らばり 分布型)
・賃金水準の分析(賃金の高さ)
・生計費と所定内賃金
・「職種別」「部門別」「学歴別」賃金分析について
・御社の賃金制度は、評価からのチェックが行われていますか?

経営冊子・経営CD
経営冊子・経営CD

コンサルティング・会社概要
コンサルティング・会社概要

お問い合わせ
お問い合わせは、ここをクリック!




メールマガジン登録「会社の◆経営体質を診断する!」

★ついに正会員用レポート 1,400編達成!

【経営アップする会・正会員】

Copyright(C)2008-2015 Keieisystem Consulting Co.Ltd. All Rights Reserved.

経営コンサルティング・WEB研修・WEB講座