社員の能力を効果的に高めたい経営者・幹部の方へ
 インターネットによる「トレーニング型・個別指導型」WEB研修を、ご存じですか?               

■ WEB研修を活かす為の講座 ■


★成長したい社員の意欲を支援する会社が発展する!     ★効果的な「管理者育成方法」とは!
        

カテゴリー
eラーニング・WEB研修
人材育成
ブログ

特別レポート
 「管理者・中堅社員の育成が必要な時代」
「決定された事項の実行度合いが低い、と感じておられる経営者の方へ」

メールマガジン登録
「会社の◆経営体質を診断する!」

RSSリーダー登録
【googleボタン追加】

Add to google

はてなRSS

■それ以外のリーダーをお持ちなら
RSS

WEB研修導入で 
成功する法
 成果の高いWEB研修の秘密!

1.eラーニング・WEB研修・WEB講座導入で失敗しない為に!
2.「eラーニング導入」では失敗する
3.「eラーニング作成」では失敗する
4.「WEB研修・WEB講座策定」時の重要な原則とは!
5.eラーニング・WEB研修・WEB講座の「良否を判断する重要な判断基準」とは何か?
6.何が効果的か、教育の本質から検討する

6.eラーニング・WEB研修・WEB講座を成功させる為の方法−何が効果的か、教育の本質から検討する


 eラーニングでは、講師が講義している講座をビデオに収録して、そのままeラーニングの教材としているものがあります。

 これなら簡単に作成出来ます。
 講義の内容を新たに作成しないで済むからです。

 しかし、これは便宜的な作り方で、eラーニングの教材と言うにはお粗末といって良いでしょう。
 なぜなら、eラーニング・WEB研修・WEB講座を使うメリットを生かしていないからです。

 説明しましょう。

 多くの受講生を集めて講師が講義する形式は「集合教育」と言われるものです。
 この「集合教育」は、「教育の方法として良いから」として採用された方法ではないのです。
 そもそも教育は「個別指導」から始まりました。
 しかし、個別指導ではコストがかかりすぎるので、学校を作り、そこに生徒を集めて先生が教えるようにしたのです。
 つまり「集合教育」は教育においては「便宜的」な方法と言って良いのです。

 効果としても「集合教育」は「個別指導」よりはるかに劣ります。
 例えば、学校教育で落ちこぼれがいかに多く発生しているかを見れば分かります。

 あるいは、しばらく前から、塾でも「個別指導」を取り入れた塾が人気が出ているというのも同じです。「個別指導」はコストがかかっても高い効果が期待出来るからです。

 講師が講義している講座をビデオに収録して、そのままeラーニングの教材としているのは安易だというのは、「集合教育」形式が教育においては便宜的な手法であるにもかかわらず、そのままeラーニングの教材としているからです。

 もっとも、この批判が妥当であると言えるためには、eラーニングで「集合教育以上の教育効果を上げられる方法がある」ということが前提となります。

 この点を説明しましょう。

 結論から言うと「eラーニング」は「集合教育」以上の効果を上げる事が可能なのです。
 端的に言えば、eラーニングでは、「個別指導」の方法に近い方法を採用する事ができるからです。

 それは次の仕組みになっているからです。

 この点を「インターネットの本質」から説明しましょう。

 コンピュータシステムから見た場合に、
 インターネットの本質は何か、というと

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 「インターネットはデータとプログラムの世界だ」 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ということにあります。

「データの世界」だというのはご理解いただけるでしよう。検索により様々なデータを引き出すことができるからです。

 重要なのは、もう一つの「プログラムの世界だ」ということです。
 プログラムの世界だということは、コンピュータゲームのように、双方向で、受講者の入力に応じて様々な反応を返すことが可能だということです。

 多くのホームページでは、固定的な静止ページを表示させていますが、これはプログラムの表現のひとつでしかありません。ホームページは「動的に作成」することもできるのです。

 例えば、次のようなことが可能なのです。

 当社では「webミニセミナー」や「特別レポート」を公開していますが、これは氏名・会社名・メールアドレス等を入力させて、入力された「氏名」を表示した新しいページを作って表示させ(動的に作成)、入力確認をさせています。
 WEB講座テスト例としてクイズを次のページに掲載しています。

       【十二ヶ月の和名クイズ】

 この仕組みを応用する事で、「個別指導」に近い状態を創り出す事が可能になります。
 つまり、「双方向性」ということです。

 双方向性を備えるとは、一つは、講座の内容を双方向性にすることです。

・受講者の習得状況に応じて解説を変えることもできます。

 理解不足の受講生には、追加の解説を示して理解度を上げる事もできます。

・習得状況に応じて、習得していると思われる受講者には、「特定の課」を飛ばして短時間で受講させる事も可能です。

・さらに、講座の内容を理解しているか確認するために、確認チェックテストをWEB上で行って、瞬時に採点し、まちがった箇所を指摘することも必要です。

・また、管理のタイプや、性格診断も入力後、瞬時に診断してアドバイスを与えることができます。

 これらが、インターネットを使って講座の内容を双方向性を与えるという事です。

 次に、より「個別指導」に近いものとしては、特定の課題に回答させて、その回答に対して処方箋を発行するということです。

 例えば、当社の「実践力を付ける為の管理者研修」では、習った事から実行する課題を決めて実行計画を立てさせ、実行させ、振り返らせて、その振り返りレポートを講座の中で提出させています。
 その計画の立て方と実行の仕方について問題がある点について改善処方箋を発行しているのです。
 個別に改善指導を行っているのです。
 すると、最後の課になる頃にはかなり改善されていることになります。

 もっとも、この方法を効果的に指導するためには、コンサルティングや社員教育を行ってきた会社であることが必要です。

 長年WEB研修を運営してきて思うのは次のことです。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 特に中小企業の管理者の場合には、計画立案力と実行力に問題があり、
 個別指導が不可欠だ。
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 計画立案力は、問題認識力、原因分析力、課題設定力、解決策立案力、仕事と部下に対する考え方等に問題がある場合も多く、その為、個別に改善を促す機会が必要となるからです。


 インターネットの双方向性とeメールを活用する事で、安く個別に改善を促す事が可能になったのです。

 WEB研修には、インターネットの特長を活かした研修方法が必要である、ということです。

 ---*---*---*---
  ★インターネットによる「実践力を付ける為の管理者研修」
         詳しい説明を掲載しています。

   ・WEB研修・WEB講座 & WEB研修・WEB講座策定コンサルティングサービス
         詳しい説明を掲載しています。

    株式会社経営システム支援機構 山田勉

eラーニング・WEB研修│リンク用URL


このページのリンク用url
http://www.keieisystem.jp/webkouzablog/e1/20080313143847.html

最近のレポート
 
口管理者が部下の育成をしていない、というようなことはないでしょうか
 御社では、管理者が部下の育成をしているでしょうか。  部下の育成をしていれば幸いです。しかし、中小企業では、意外と管理者が部下育成をしていない場合が多いのです。  以前伺った企業のケースを紹介 〜

【人材育成】

口社員のほめ方を間違っている、というようなことはありませんか
 御社では社員のほめ方を間違っている、というようなことは無かったでしょうか。  何でも褒めれば良いというわけではありません。  例えば、次のケースでは、どのような問題が起きると思われるでしょうか 〜

【eラーニング・WEB研修】

口部下を潰している管理者がいませんか
 御社の管理者で部下を潰している人はいないでしょうか。  意外と部下を潰している管理者が多いものです。  例えば、10年前に伺った企業がそうでした。  その会社では、長年管理者研修も営業マン教 〜

【人材育成】

口新入社員を潰さないで伸ばす為に必要な事とは
 新入社員育成の準備は進んでいるでしょうか。  今回は、この問題を考えてみることにしましょう。  3月4月は、新入社員教育を行われている企業も多い時期です。  新入社員教育を行い、各部署に配属された 〜

【人材育成】

口同じようにセミナーに参加して、吸収できる人と、吸収できない人との違いは何か
 研修をしていて気づくのは、「学ぶ心構え」が出来ていない方がかなりおられるということです。  そのために研修の最初に「学ぶ心構え」について話をしたり、eラーニングではそのための文章を読んでいただくよ 〜

【eラーニング・WEB研修】

口社員教育で重要なこと
 以前、ドラマの中で「断酒の会」の会長(ドラマでの役)が次のような発言をしていました。 「アルコール依存症を止めさせるのに、アルコールを禁止することはしないのです。  今日1日飲むのを止めよう、と 〜

【人材育成】

口管理者が部下を育てていない、というようなことはありませんか
 御社では、管理者が部下を育てていない、というようなことはないでしょう か。  そもそも御社では社員育成について、どの程度考えていたでしょうか。  この問題から考えてみましょう。 「社員育成」に 〜

【人材育成】

口中堅社員が育っていないと……
 御社では、中堅社員が育っているでしょうか?  中堅社員とは、入社3〜10年の社員の方々を言います。  この時期は、実務に自信を持ち、そのために批判的な目でものを見る傾向が強まってきます。  し 〜

【eラーニング・WEB研修】

口6.eラーニング・WEB研修・WEB講座を成功させる為の方法−何が効果的か、教育の本質から検討する
 eラーニングでは、講師が講義している講座をビデオに収録して、そのままeラーニングの教材としているものがあります。  これなら簡単に作成出来ます。  講義の内容を新たに作成しないで済むからです。 〜

【eラーニング・WEB研修】

口5.間違っていませんか? eラーニング・WEB研修・WEB講座の「良否を判断する重要な判断基準」とは何か?
 中小企業では、管理者研修も行っていない企業は多いものです。  当社では、管理者研修も数多く行ってきましたが、「今まで研修は行った事がない」という企業も多くありました。  業績が良い時は、業績が良 〜

【eラーニング・WEB研修】

口4.「WEB研修・WEB講座策定」時の重要な原則とは!
 今回は、「WEB研修・WEB講座策定」を依頼する時の重要なチェックポイントを指摘しましょう。 「WEB研修・WEB講座策定」を依頼しようとする時、あなたは、その会社が「WEB研修・WEB講座」を運 〜

【eラーニング・WEB研修】

口3.「eラーニング作成」では失敗する
 インターネットを使った教育の終了率が低い、業界平均の、eラーニング・WEB講座の終了率が50%を切っている、というのは非常に残念な事です。  適切な講座であれば、本来ほぼ100%の終了率になるはず 〜

【eラーニング・WEB研修】

口2.「eラーニング導入」では失敗する
 あなたの会社では「インターネットを導入している」というような言い方で取引先に話したりしてはいないでしょうか。 「インターネットを導入した」と言っても、今の時代は「何も示していない」といって良いでし 〜

【eラーニング・WEB研修】

口1.eラーニング・WEB講座導入で失敗しない為に!
 最近、eラーニング・WEB講座を導入する企業が増えています。 「WEB講座」というのは、eラーニングを具体化した講座のことです。    しかし、  eラーニングを導入すれば社員の能力は上がる、とい 〜

【eラーニング・WEB研修】

口経営者・教育担当者必見! 効果の上がるWEB研修とは! WEB研修・WEB講座用ブログ開設にあたり
 当社で、インターネットを活用して管理者研修ができないかと思ったのが、2000年のことでした。  経営コンサルティングを行っていて、企業の改善にとりかかる時に気になった事があったのです。  それは 〜

【ブログ】

経営のチェックに
・お神籤式【経営ワンポイントチェック】
・経営理論クイズ(2)動機付け

ブログ等
・経営体質を改善する為の講座
・WEB研修を活かす為の講座
・コンサルタント会社のWEB研修

経営冊子・CD
★コンサルタントが実践している能力開発法
★経営体質強化の視点
★人と組織を活性化する法・他

経営冊子・経営CD
経営冊子

会員制・ご案内
★レポート1,000編
     達成!

経営アップする会
・正会員
・会報会員

WEB研修
★トレーニング型・個別指導型のWEB研修★

★終了率
ほぼ100%!
成果の高い研修

・実践力を付ける為の管理者研修
・ケースで学ぶ中堅社員レベルアップ研修

コンサルティング・会社概要
コンサルティング・会社概要

お問い合わせ
お問い合わせは、ここをクリック!




メールマガジン登録「会社の◆経営体質を診断する!」

★ついに正会員用レポート 1,400編達成!

【経営アップする会・正会員】

Copyright(C)2008-2011 株式会社経営システム支援機構 All Rights Reserved.

経営コンサルティング・eラーニング・WEB講座・WEB研修作成